エアコンを取り外して掃除するなら業者にお任せ!|パパっと解決

不動産

掃除に関すること

一軒家

そもそも、換気扇とエアコンは壁に取り付けしてあるというのが問題です。他の場所はやろうと思ったらすぐに手がつけられます。しかし、壁に取り付けしてあると、まずは外すという作業から入らないといけません。換気扇やエアコンのように、取り付けしてある物を外すというのはけっこう気合がいります。ちょっとした台を用意したり、外した後は掃除が大変なのだろうなぁと思ったり・・・。だから、時間に余裕があって、掃除をやりきる自信がある日にしか行えません。つまり換気扇を外すには、相当の決意がいるのです。大げさなようですが、そこから大変な掃除が開始されるからです。本来なら、換気扇の中のネジも外さないといけないようです。しかし、一度外したネジを再び元通りに取り付けるのはけっこう大変ですよね。そもそも、うちにドライバーはあったかな?と思ってしまいます。ダンナは絶対に手伝ってくれないだろうし、取り外しから取り付けまで全て自分で行わないといけません。どうせ頑張っても、ダンナは「ありがとう」の一つも言わないでしょう。そういう性格とわかって結婚したのですが、これだとやる気も出ないです。掃除したのかどうか、自然と気付いてもらうことなど皆無に等しいです。そのため、きっと気づかないだろうということを利用して、ダンナに内緒でプロのお掃除屋さんに頼んでみようかと思っています。

今、私の家にはエアコンが1台だけです。ただ、ダンナとケンカしている時などは、別の部屋にもう1台エアコンが欲しくなりますね。そうすれば、ちょっとした自分の部屋が完成するのですが、そのことをダンナに言えるはずもありません。エアコンは高額な家電です。そのため、自分で買う勇気がなかなか出ません。そのため、本来なら今あるエアコンを大切にしないといけないのでしょう。しかし、やろうやろうと思っていますが、なかなか手が届かないのがエアコンの掃除なのです。エアコンの掃除をするには、実はフィルターのホコリをとればいいだけではありません。きちんと分解して、内部の隅々まで洗う必要があるそうです。